Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.17 そとねこ
Category: 番外編
京都の阪急嵐山から徒歩でいける距離にある
そとねこ1







駅の中に入ると
そとねこ2







ひたすら、みどり
車窓







列車の車両の一部は屋根がすけてみえる
そとねこ3







車内放送でいろいろと景色の説明をしてくれるのですが、、、
そとねこ4







往復して阪急嵐山近辺へ戻ってきた先で、であった猫
そとねこ6







呼ぶと降りてきてくれました
そとねこ7







ご飯もちゃんと誰かが置いてくれてました
そとねこ8







新緑のきれいな季節で、まさに絵の具で塗ったかの様な“きみどり”でした。
パソコンなど、毎日お仕事で目を使われてる方などは目が休まるかもです。

この猫と出会った場所の、川をはさんで向こう岸にはモンキーパークがあるのですが、
『禁煙』と大きくプリントされた、派手なTシャツを着たおじちゃんが寄ってきて

「向こうはモンキーパーク!こっちはキャットパーク!」

と、言い放って満足そうに去っていきました。

どこかのお店の人だと思うんですが、その日一日をその言葉でしめくくられたような
気分になりました。(笑)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
スポンサーサイト
2009.05.24 ちょうきん
Category: 彫金
今回はプライベート的な事をちょっとご紹介。
ちょうきん1
今、ペンダントトップを制作してます。
石枠に石をはめるのですが、石を支えるためにアルファベットを作ってくっつけます。










ちょうきん3
くっつける為に「ろうづけ」という工程が必要です。
写真にあるち~さな四角の破片が「ろう」というものです。










ちょうきん2
完成品(ジュエリー)からは想像できないかもしれませんが、なにせ形をつくるのに
金槌でたたいて、火でナマして、曲げて、やすりでやすって、それはもうスゴイです。










ちょうきん4
とりあえず、石の台座ができやした!
実はこれは、三人姉妹の方へのプレゼントなんですが、ペンダントトップを
裏返しした時に、それぞれの名前のイニシャルが見えるデザインになってます。




彫金を始めた理由は、自分のデザインした物をそのまま形にしてみたかったからです。
作業工程は大変ですが、自分の手で造り上げた物をみるとやっぱり嬉しいっす。









前回の完成品

asbring.jpg

写真はいつもお世話になっているエンジェルリングELさんが撮影して
くださったものを使わせてもらってます。











さてさて、じじもこから離れてしまいましたがここでちょっとした写真を。
ちょうきん5
幼きころの、じじもこです。近々、じじもこが家へきた由縁を紹介したいと思います!

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 応援ありがとうございます
2009.05.31 うみねこ
Category: 番外編
去年の6月頃に念願の沖縄へいきやした

うみねこ1










星砂の浜で
うみねこ8











うみねこ7









ところかわって、石垣島
うみねこ4









何げなく、上を見たらいた
うみねこ2










車の下には10の猫が涼んでました
うみねこ3










うみねこ5









私がさんざん遊んでもらった後、疲れたのか『ぼ~~』と放心状態になっとりました
うみねこ6



沖縄はどこを歩いていても、猫に出会うかなりステキな場所でした。
どの猫たちも、誰にも気兼ねする事なく自由きままにゆっくりと、時間をすごしてました。
けど、ちゃっかりご飯はもらう(猫達をお世話してくれてる方達がいる)

全ての猫たちが、誰にも気兼ねする事なくすごせたらいいな・・・
とあらためて思ったわけであります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
2009.06.07 ミニじじ
Category: じじの生い立ち
今日は以前から、紹介しようと思ってた『じじがうちへ来た由縁』です。







まだ、小さなバックにすっぽり入る程、ミニだった頃
ミニじじ1






じじと出会ったのは5年ほど前。
とある公園へ、妹と一緒に数匹の外猫さんたちのところへ行った時でした。

そこは、いわゆる捨てられた猫たちが集団で暮らしているところで、
時々様子を見に行ったりしていたわけです。
いつもの様に、様子を伺いに公園へ行ってみると、いつものメンバーの中に
見慣れない黒い子猫がいました。

その子は、ひたすら他の大きな猫にすりよっては怒られて叩かれ、
にゃーにゃー泣いていました。
一瞬かわいそうに思ったのですが、親猫がどこかにいるかもしれないと思い、いったん
そっとしておく事にしました。

少し様子を見る為に、少し離れた場所で私達がしゃがむと、
その子猫はすぐすりよってきました。
抱き上げると、香水のにおいがしました。
捨てられたばっかりなのか、それとも私たちと同じようにここへ来た人が抱いた時に
ついたものかはわかりません。






ミニじじ3




しばらくして、そろそろ帰ろうと思い車の方へむかい始めると、その子猫がついてきて
全然離れようとしません。(親らしき猫も、結局見当たりませんでした。)
数歩すすんでは、駆け寄って来て私の足にすりよって進めない そんな事をくりかえしつつ
私は心の中で葛藤していました。


葛藤していた理由はただ一つ、溺愛していた猫を亡くしたばっかりでまた再びそんな
思いをするのが辛い と思っていたわけです。






ミニじじ4





思っていたけど、保護してしまう。
それはいつもの事で、妹もたぶん『迷ってもどうせ拾うんだから早くしろ』
と思っていたに違いないです。

結局、車に一緒にのりこんで来たその黒い子猫は、自分で車に乗り込んできたくせに
自宅につくまで『にゃーにゃー』死にそうな声で叫び続けるのでした。

自宅について、『見知らぬ所だからビクビクするだろうな。。』と心配してましたが、
タオルケットで包んでやると、落ち着いて毛繕いを始めたので安心しました。
(その時の安心感が、じじがタオルケットを好きな理由かもしれません)
そしてすぐさま私と同様に先住猫を亡くしてショックをうけていた犬(妹が飼ってた)が
やってきて、その子猫を身体でくるんで私にも触らせないようにしてました。
触ろうとすると、噛みそうな勢いで吠えられました。




私に一切なついていない、妹の犬(ピット)
ミニじじ2









保護したての、タオルケットに包まれるじじ
ミニじじ5


そんなこんなで私が実家から出るまで、ピットと一緒に仲良く遊んだりして過ごし、
2度の引越し経験をして今に至る訳であります。
その間に、もことの出会いを果たすわけですが、それはまた来週の『ミニもこ』で。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます



           全ての猫たちが、幸せでありますように。

2009.06.14 ミニもこ
Category: もこの生い立ち
もこがうちへやって来たのはじじがうちへ来た、約三ヶ月後の事です。

里親捜しをしてらっしゃった方から譲っていただきました。

その方からもこを保護した時のお話を聞かせてもらいました。








ミニもこ1





その方がお仕事へ向かう途中、公園からか細い声が聞こえてきたそうです。

嫌な予感を抱きつつ、声のするほうへ近づいてみると、まだ目もあいていないような子猫が

カゴにいれられ捨てられていました。

迷いつつも、一度通り過ぎ再度戻って来た時には、泣き声もなく相当弱っていたそうです。






ミニもこ2





保護した後は離乳後しばらくまで、その方が大事にもこ達を面倒見てくださいました。

兄弟がそれぞれ、里親に旅立って行く中、私とじじのもとへ、もこもやってきてくれたのです。





ミニもこ3





じじはもちろん大喜び。

すぐに面倒をみていました。





ミニもこ4





そうやって、もこも家族の一員となり今、元気に毎日を過ごしています。





ミニもこ5





もこに出会えた事を、私はその方にとても感謝しています。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます



           全ての猫たちに、幸せが届きますように。
2009.06.21 じじもこ
Category: 番外編
二週にわたって、じじともこのそれぞれの由縁を紹介させてもらいましたが、
きょうは『じじもこ』として、あらためて紹介させてもらおうと思います。





じじもこ3



じじが家へきた3ヶ月後に、もこがうちへ来てからというもの、
ふたりは仲良く追っかけっこしたり、毛繕いし合ったり本当の兄弟のように仲良く
過ごしています。



もこをおんぶしてるじじ
じじもこ7



じじはもこのお兄ちゃんという意識をもっているのか、
ご飯を食べる時、もこが食べだすのを確認してから食べたり。

もこに突然ケンカをうられても絶対にじじが本気を出す事はありません。
逆に、もこはじじのものを横取りしたりして、ちょっと甘えてます。



じじもこ2



お風呂にはまったもこを舐めるじじ 
じじもこ6


 
じじともこはそれぞれ紹介させてもらったように、誰かに捨てられ、
たまたま最終的に家へ来てくれました。

そんなふうに悲しい事に猫だけではない、今でも動物を捨てるという行為はなくなっていません。 
『じじもこもじもじ』をはじめた理由のひとつに、すこしでもそんな
悲しい事が減るように という願いもありました。



じじもこ4



少し私の事を紹介させてもらうと、私は幼少の頃から、猫が自分の側にいない時期がない
というくらい猫と一緒にすごしてきました。
様々な性格の猫がいましたが、どの子も全く同じ性格という子はいませんでした。

それぞれに、私にとってかけがえのない存在でした。
どの子も同じように、今現在でも大切に思っています。

それだけに別れる時のつらさはとても言葉では言い表す事ができないくらい
辛いものです。



じじもこのおかげで網戸ボロぼろ
じじもこ8



けれども悲しいかな、私も彼らと同じ生き物であっても、彼らのほうが
先に旅立ってしまうのが現実なのです。

それでも、彼らは生きる事にとても一生懸命で、毎日をそれぞれ思う様に
過ごしています。その証拠に20年近く生きてくれた猫もいました。

その子に比べると、じじともこはまだまだ若造です。
この先も願わくばずっと、健康で元気で20年記録を破れたらいいな~と
思います。



じじもこ5



とはいっても、日々の暮らしの中でそんな事をいつもしんみり考えているわけでもなく、
ただただ彼らのマイペースっぷりに、ほくそ笑んだりしているわけです。

そんな彼らの『じじもこもじもじ』な生活を、これからもお届けしたいと思っていますので、
宜しくお願いします。



じじもこ1



じじともこ。お月さまとお日様のように、ふたつでひとつ。
これからも仲良く元気に暮らせますように。



そしていつか、不幸な動物達がいなくなりますように。



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
2009.06.28 ゆうごう
Category: 番外編
ゆうごう1










ゆうごう2










ゆうごう3










ゆうごう4










ゆうごう5

1コマ目と4コマ目なんて、そっくりです。

友人宅のわんぱく猫ちゃんです。なかなかの猫ぱんちの持ち主。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます
Category: 番外編

私事ですが、透明なもの
例えばガラスで作られたものなどに目がないのです。
ただただ見てるだけで、満足なんです。





スワロフスキー社の猫の置物。誕生日にいただきました。
以前いた長寿シャム猫にそっくりなんです。凛としてる所なんかとても。
とうめいなもの1









四国に行った時にガラス館で購入したもの。本当に魚が泳いでるみたいに見えません?
とうめいなもの2









沖縄に行った時に、飛行機の時間を気にしながらあせりつつ購入した飾り用の浮き。
首からも、下げられる様ですがちと重い。。
とうめいなもの3









こちらは本当に船で使われていた浮き。
鳥取の海ちかくに住んでた、親戚のお姉ちゃんに子供の頃もらったもの。
台風の後に浜辺にいくと、拾えたらしいです。
とうめいなもの4









こちらはエジプトへ旅行した際に、行く前から絶対に購入すると決めてた香水瓶。
この色の他に、小さいのも含めて青と緑と紫がありやす。
とうめいなもの5



いつ頃から透明好きなのか。。きっと、物心ついた頃にはすでに好きでした。
ビー玉とか、シャボン玉とかテンション上がりっ放しだったと思います。
それが、今の彫金の創作意欲につながっているように思います。



この他にもこまごまと確実に増えてる透明なもの達があるのですが、たいていそういったものは
壊れやすいので、ふだんはじじもこが触れないような場所においてあります。

ちなみに、一番高いであろうスワロフスキー社の猫の置物。
箱からだして置いたとたん、においチェックの為に鼻をつけたじじに、倒されました。
その時にはさすがに、奇声をあげてしまいました。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
2009.07.12 しんきょ
Category: 番外編





新居に移って、はや4ヶ月にはいりました。

新居といっても、同じ市内なんで環境が全く違うわけではないんですが、

以前より山の手なので、なんといっても緑が多いとこで、桜もきれいなところです。

今は既に蝉の鳴き声が、すごいです。








しんきょ4




坂も半端なく多い。





しんきょ3







家より少し登ったところに、緑地公園があるんですがそこで期間限定でお茶を

いただけるというんで、いただきました。↓

しんきょ5




この時、ここへ向かう為に近道するつもりで山道へ入ったのですが、

そのまま普通に登山するはめになり、へとへとになりました。





しんきょ6



じじもこも、引っ越した当初は自分たちの落ち着ける場所を必死にうろうろと

探し回ってましたが、今ではすっかり自分たちのお気に入りの場所を確保してます。

じじがもこの部屋へ入れてもらえるのは、もう少し先になりそうですが。。。






しんきょ1




それと、まだ先ですが『じじもこもじもじ』が本に紹介されます。

『ねこのこ』という本で、発売はお盆明けあたりだそうです。





以上、近況報告でした!


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
2009.07.19 しぜん
Category: 番外編

ちょいとさかのぼって、桜の季節の頃だったんですが、彫金のため阪急岡本駅から
てくてく歩いてると、とってもいいものみちゃいました。



↓これは家の近くの川です。桜がきれいです。先月には蛍みれました。
さくら






阪急岡本駅すぐの川を何気なくのぞいてみると、な、な、なんと








うり




いのししの親子がいました。他にも大きいいのししが数頭。

通行人の人達は、『あぁ、またいるね』ぐらいの感じでとおりすぎてました。

山手はいのししが出る出ると聞いてはいましたが、まさかウリボウまでみれるとは。

家も山手の方ですが、家のちかくではまだ見た事ないんです。

近所のおじいちゃんの話によると、冬になったらでてくるらしい。。少し楽しみです。

みなさんは野生の動物見た事ありますか?

私は見た事ある大きい動物では、たぬき、きつね、シカ、そんなとこです。

自然サイコー。















さて、今日のじじもこはというと




nebou.jpg


じじだけでなく、もこも寝坊してました。

上の写真は『もしやご飯たべちゃった?』的な顔。あたいはカリカリ食べません。














おまけ。

↓もこの額の模様が角度によって、眉間にしわをよせてるようにみえるんですが、
  それを解りやすく写せた写真。
もこもこ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
2009.07.26 おぼん
Category: 番外編
はやいもんで、もうすぐ7月も終わりですね。8月もすぐそこです。


ところで、みなさんはお盆のお休みありますか?

数日間お休みがある方は旅行に行く方や、帰省される方、過ごし方は様々だと思いますが、

私はほぼ毎年、母方の田舎の鳥取へ顔だしに帰ってます。

海もあるし、スイカもあるし時間はゆっくり流れるしサイコーです。








↓近くの川(海が近いので魚がたくさん泳いでる)
とっとり6





家と家の間に何本も細い道があって、その溝にはカニがたくさんいたりします。

ちなみにダッシュしてるのは姪っ子です。唯一近くにあるスーパーへ行って

お菓子を買ってもらえるのでウキウキです。私が幼い頃もきっとこんなん。





↓細道がたくさんある。
とっとり5





そして、やはり猫。

猫の気配を察知するのが得意な私。家からスーパーまで徒歩5分くらいなんですが、

その間でも数匹出会う事ができます。





とっとり1










↓スーパー近くの子猫
とっとり4




子猫の行き先をたどると・・・






とっとり2



なんと、親猫がいて他にも兄弟がいました。

何よりびっくりしたのが、ちゃんと専用のお家を用意してもらって

食事もきちんとおいてもらっていたこと。

なんとも、うれしい気持ちになりました。




今年も鳥取へ帰れたらいいな~。と夏になると思います。






みなさんは今年のお盆の予定、決まってますか?




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
2009.08.02 にほんのそと
Category: 番外編




二年前の秋頃、エジプトへ行きました。

きっかけはかねてから私の母親が、行きたいと話していたので親孝行をした事のない私は

頑張って連れて行く事になりました。







エジプトらしい写真
えじぷと6



ツアーで行ったのですが、ナイル川をクルーズ船で下って行って所々で

遺跡をみる という内容でした。






土産売り場
えじぷと1




今だから言えますが、正直言うと、私はどうせ海外へ行くならヨーロッパへ行きたかったし

遺跡というものに興味がなかったので知識がなく、どこへ行っても茶色の景色でテンション

はフラットなままでした。

その上当たり前ですが、もの凄く暑く、何かを店で買う際には値段が決まっておらず

いちいち値段交渉しなければならない状況に疲れはてていました。





そして、それに拍車をかけるように船に戻ると毎日↓のようなベットメイキングが

さぞかし楽しげに施されているのを見て、ますます私のテンションは平行線を

たどっていきました。







毎日ちがうものが。。
えじぷと2




それでも、順調にツアーは進んで行き茶色の景色だらけな毎日の中にも、所々

テンションが↑ になれるところも出てきてなんとか毎日を消化していきました。





アブ・シンベル神殿
えじぷと3










アブ・シンベルの日の出を見るために泊まったホテル
えじぷと4





ここでやっと私のテンションが↑になった出来事が。




早朝に外へでてみると。。。
えじぷと5




猫をみて、心なごんだ私は残りの数日をそれなりに楽しむ事ができました。

というより、私が興味もてるものが後半にかたまっていたんです。





最終日によった土産売り場のカフェ
えじぷと7










ここでお茶を飲む事に。なぜなら、そこに猫がいたから。
えじぷと8










何かをかみしめてる猫
えじぷと10




黒猫がいたので、お決まりのように『じじ~』とよんだら、やっぱり無視されました。





えじぷと9


長くなりましたが、いろいろ疲れたけど、やっぱり日本の外は感性が刺激されてよかったです。

 猫もたくさんさわれたしね!



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
2009.08.09 すいぞくかん
Category: 番外編

みなさんは水族館好きですか?それともあんまり興味ないですか?

私は水族館好きです。

本来は海の中でしか見られない魚たちの姿が、自分と同じ目線、もしくは

それより高い所でみられるのって、どう考えてもステキです。



今回は『沖縄美ら海水族館』』での写真を少しだけしょうかい~~



すいぞくかん1








↓大きな水槽が置いてある事で有名ですね。

すいぞくかん2










すいぞくかん3

泳いでるんだけど、空を飛んでる様にみえます。








すいぞくかん4

いろとりどりの魚がたっくさん。ダイビングした時にもたくさん見れました。








すいぞくかん5

口から小さい魚が出てきそうです。しかも前歯がちょびっとあるのが笑える。








すいぞくかん6

一番笑ったのはこれ。もう漫画ですやん。あなごの仲間だそうです。

おみやげ売り場で、この子たちのガラス細工と粘度細工を買って帰りました。



近場では『海遊館』が大きい水族館なのでよく行きましたが、それぞれで違う種類の

生き物がいたりするので、なかなか楽しいです。

雨でも楽しめる場所なんで、「水族館」ぜひお進めです!






↓ランキング参加中
押していただけると励みになります
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
2009.08.16 おぼんちゅう
Category: 番外編
おぼんちゅう1


お盆のお休みが最終日の方が多いと思いますが、皆さんお休み中は楽しまれましたか?

私は特にどこも行く事もなく、いつも通りの生活でした。

しかし、それではなんか悔しくて無理矢理どこかへ外出を試みました。

それが、ここ。

西宮市貝類館。 建物は安藤忠雄氏の設計です。



おぼんちゅう2


自宅から、車で約20分ほどの近さ!けれど、海もあってとりあえずは

出かけた気分を満喫できました。

しかも入場料は大人1名¥200。すばらしい。。

ちかくのcafe Restaurant でお昼を食べてから向かいました。




おぼんちゅう3


建物の中はこじんまりしてますが、全体的にやわらかな雰囲気でかわいらしかった。

おみやげに小さな貝をもらえます。







おぼんちゅう4



↑ ↓ は 「テンシノツバサガイ」

本当に翼のように真っ白で、貝の模様ひとつひとつが一本の羽のようです。






おぼんちゅう5









↓ オウムガイ  生きてますよ~
おぼんちゅう6










おぼんちゅう7



↑ ↓ これは万華鏡。透明の樹脂の中に貝がちりばめられていて、これをクルクル

まわすと、見える模様がかわるんです。






おぼんちゅう8





↓ モニターに映し出されます。




おぼんちゅう9






↓ 中庭にはボートで世界一周をされた堀江謙一氏が寄贈した、マーメイド号が

  浮かんでます。このボートでは単独太平洋横断航海をされました。




おぼんちゅう10







↓ 実は一番の目的はこれ。期間限定でクリオネが展示されてるのが見たくて

  ここへきたんです。ぱたぱた羽ばたいてました。


おぼんちゅう11



意外に小さな館内はすぐに満喫し終わってしまったので、またもや無理やり外出を

満喫するべく、近くのヨットハーバーを散歩してから帰りました。






おぼんちゅう12


当然ヨットなどには縁がない私は遠くではねた魚をみて、せめてもう少し海が

きれいだったらな~ とぼんやり思いながら歩きました。

けど、いい気分転換になったんでよかったです。



↓ランキング参加中
押していただけると励みになります
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
2009.08.23 むかしの
Category: 番外編

はずかしながら、今日の番外編は学生の頃の未熟な作品をちょっとだけ紹介。








私はデザインの勉強の為に高校卒業後、「大阪モード学園」という専門学校へ行く事になりました。

その卒業作品を披露する舞台が、大阪城ホールで「モードフェスティバル」というまたこれ、

必要以上に派手で、学生はかなりの時間と労力を使い、おまけに材料費も実費で

馬鹿になりませんでした。

けど、頑張ってやるしかなく私が制作したのはこれ ↓




卒業作品いらすと





↓ いちおう実物写真。全体の写真がなかったです。



卒業作品



ちなみに私の学科コースはファッションデザイン雑貨コース。。。

普段は帽子やバック。そういう小物の勉強をするコースです。

なのに、なぜこのような大層なものを制作しなければならなかったか、、、。

それは知る者のみぞ知る。 という感じです。



制作するにあたって、それはもう大変で泣きながら制作した事もありましたよ。(腹がたちすぎて 笑)

けれど、頑張った甲斐もあり賞をとれました。

一応、一番上の水槽では本当に魚が泳いでます。









↓これはジュエリーの世界に興味が出てきた頃に書いたデザイン画。
 
 ラフ画で、細かい部分などは書いてません。笑

あくせ




まぁ、こんなふうに毎日、絵を書いて、物を創って、大変でしたが今思えば楽しかったかな。

おかげで、絵は実写は得意になりましたが、キャラクターみたいなイラストはさっぱりです。










最後にこれ ↓  一年前くらいに書いたラフ画ですが、じじもこペンダント。

いつか創りたいな~と、思ってます。


ペンダント


↓ランキング参加中
押していただけると励みになります
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。