Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: もちの生い立ち

もちが、うちへやってきてからもう半年以上たちました。

そろそろ、もちの生い立ちをまとめておこうと思いまっす。










もちが最初に保護されたのは、妹のお家のお隣さん宅でした。

迷いこんできたのか、一匹だったようで親猫とはぐれたのかもしれません。






↓ 保護されたてのもち
もちのおいたち6





家の周辺は道路に面していて、放っておくには危険すぎる場所でした。

というより、そこは私の妹。一応迷うけど、結局保護するヤツです。

お隣さんは犬がおうちにいてひきとれなくて、妹のところでは子供が

アレルギーなので、ひきとれない。ということで、ひとまず、うちへやってくることに。







もちのおいたち7



実はこのもちが保護された前日の夜に、遠くはなれた私の家周辺で同じような大きさの

同じような模様の子猫が親とはぐれ、雨のなか泣いていたのを目撃していたのでした。

保護しようとしても、溝の奥深くに入って出てこなくて心配ながらも断念したのです。

(結局翌日の夜に親兄弟と一緒にいるとこを見れてホッとしたのですが)そういう理由もあって

もちの事を聞いた私はとりあえず、里親さんがみつかるまで預かる事にしました。





↓ 家へやってきたばかりのもち
もちのおいたち3




うちへ連れてこられたもちを見て、私は以前亡くした猫を思い出しました。

とってもそっくりで、愛らしい猫だったんです。

けれど、里親さん探しをすると決めた以上、情がうつるのを極力さけたかったので

私は名前をつけるのを避けて過ごしていました。

そんな気持ちもあり、健康診断を受け、すこぶる元気だと断定できたら

すぐさま急いで里親さん探しを始めたのでした。


もちのおいたち4




とりあえず『いつでも里親募集中』で募集をかけ、ポスターも貼る準備をしました。

すると、その日のうちに何件も応募のメールが届き、私はホッとした気持ちと

寂しい気持ちがいりまじり、複雑な気持ちになりました。

応募していただいた方々は真剣にもちを大切に、ひきとっていただけそうな方ばかりで、

とてもありがたい事だと思いました。









もちのおいたち5




一方で、もちと数日過ごしながら里親探しをし、そんな中別れが近づくのが悲しくて、

せつない日々をすごしておりました。

いい年をして泣きべそをかく私に、『うちで引き取ればいいじゃない』とキモTは言いました。












もちのおいたち1






そしてもちは今、里親さん募集から見ていただいてる方々を含め、

いろんな人に見守られながら毎日をハイテンションに生きております。






もちのおいたち2




右の月別アーカイブ 2009/09あたりから、小さき頃のもちが登場しております。

お暇があればまた覗いてみてやってください。もちのようになる前のもちを 笑。






↓ランキング参加中
一日一回押していただけると励みになります
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。