Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.26 ゆずもち
Category: 通常編

昨日はいろんな事やくやしい想いがかさなって、ぐちゃぐちゃでした。

そんな私をはげましてくれたのはてこり。

タオルを目にあて、頭をポンポンしてくれました。ありがとうね。いいおねえちゃんになるよ。

もてぃも、つやつやの鼻でつんつんしてくれました。



大丈夫、私は前をむいてまっす。









迷子猫

(いなくなった場所)4月29日に、兵庫県赤穂市大津で


(名前)たま(旧みけこ)
ひきつづきおねがい1












(性別)女の子(避妊済)
ひきつづきおねがい2












(歳)一歳くらい
ひきつづきおねがい3


里親様が一時的にご実家へ預けている時、驚いて網戸に体当たりした際、

そこが裂けて脱走してしまったそうです。なので、全く土地感がないところでの出来事です。

とても臆病な子です。万が一目撃しましたら、ご一報ください。

また、お知り合いの方で近辺にお住まいの方がいらっしゃいましたら、お声かけして下さると幸いです。


どうか、宜しくお願い致します。







↓ランキング参加中
一日一回押していただけると励みになります

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

応援ありがとうございます







(お知らせ)



タイトルにもある、ゆずもち。




ゆずもち


新入りのゆずです。

ちょうど花見の時期。妹が花見にいった場所で保護した子猫。

その時に、私に電話をかけてきて猫を保護するけどいいか問合せがありました。

というのも妹の娘は猫アレルギーで、医者から猫だけには近づかないようにといわれてるほど。

私は『いいよ、うちで里親さんをさがしてあげるよ、つれておいで。』と答えました。

でも、ゆずがすぐにうちにくることはなく、もしかしたら猫アレルギーを克服して、ずっと一緒に

いられるかもしれないという願いがあり、妹はゆずと暮らし始めました。

もちろん、妹の旦那も娘も猫が大好きだから。

夜中に咳こむこともしばしば。目がはれたりすることもしばしば。

それでもごまかしごまかし、一緒に暮らしていました。

でも、やはり症状はひどさをますばかりで、これ以上は無理だろう。という判断で、

泣く泣くうちへひきとってきた子が、この子です。姪っ子の泣き顔、キャリーに入ったゆずに手をあて

泣いていた顔は忘れません。

妹が保護したと電話があった当初は本当に里親をさがすつもりでした。

でも、今の私にはその気力がありません。自信もありません。


そんなわけで、遅れましたが紹介します。


名前はゆず。

女の子です。

どぞ、宜しく。



Secret

TrackBackURL
→http://jijimoko.blog81.fc2.com/tb.php/1059-1975590a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。